FC2ブログ
男性ヌード撮影ブログ/ MALE NUDE ART
しばらく間を空けて


翌年2009年の2月には
Sionからの依頼があり2度目の撮影を行った


大人の男のエロスを強調したかった為



衣装はネクタイとカッターシャツをチョイスした
090207_1858~02001090207_1855~02001


Sionも2度目の撮影ってこともあり、前回に比べて余裕がある様にも感じられた

ヌード撮影って
1度目は何となく抵抗があるものの

リピーターモデルさんが意外にも多い


己の裸を見て興奮さえ覚える方も居る


新たな自分の発見である…


Sionもその内の一人だったのかも知れない
090207_1902~01001090207_1909~0100190207_1934~02001


全裸にカッターシャツとネクタイ姿のSionを何枚か撮影させてもらった…
090207_1920~04001090207_1922~02001090207_1926~03001


大人しい性格のSionも撮影が進むにつれ
自然と加熱し欲望の『カタマリ』を変化させた
090207_1932~02001


男の体は単純で分かりやすい


前回の撮影では、かなり激しい『自慰』シーンを撮影させてもらったが

この時は、さらに激しく自身の体で遊んでもらった…
090207_1954~02001



続く…
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:身体の写真 - ジャンル:写真

少し今までと変わった撮影をしたかったので

市販のパンツを加工しました

局部(陰部)部分を透明にしてみたんです

ビニール袋のような薄いビニールだと強度がない為

テーブルクロスのような厚さのあるビニールを使用しました


市販の下着の股間部分をハサミでカットし、ビニールを貼付けたんです



そんな時にモデル応募してきてくれたのが


Ichiだったんです


Ichiにはあらかじめ加工した下着を履いてもらうことを説明しました


こんな下着を作ったなんて話を持ち出すのは恥ずかしかったのですが…


Ichiは
『面白そう』って興味を持ってくれたんです


そして撮影当日にIchiに渡して履いてもらいました
080927_2106~03003

Ichiは少し恥ずかしそうだったですけど…


なんか大事な部分だけ見えてる下着って
エロかっこいい
080927_2105~04003


大事な部分ってパンツの中で、こんな感じに収まってるんだって勉強になりました
080927_2116~04003


まぁ、結局は脱がしてしまうんですが…汗


Ichiでは全裸にライダージャケットってスタイルの撮影も行ったんです
080927_2122~02004


スタイルが良いモデルさんだったので
ライダージャケットも良く似合ってましたね~
080927_2126~01002080927_2132~02001


一通りの撮影を終えるとシャワーを浴びてもらって
シャワー撮影!!
080927_2144~01002


ナチュラルでかっこいい撮影が出来て良かったです


けど、今思えば
大事な部分が見えてる下着って市販でも普通に売ってたりするんですよね

何の用途で使うかは不明ですが…汗


FC2blog テーマ:身体の写真 - ジャンル:写真

【2012/07/21 05:50】 | 11.ICHI
|
Sionの
080906_1205~01001

コチラは内容が濃いため
アダルトジャンルにて公開しております!!

NOBODY KNOWS2
※18歳未満の方は閲覧出来ません

FC2blog テーマ:身体の写真 - ジャンル:写真

Beamの撮影から二ヶ月後には


Beamの第二段の撮影を行いました


第一段の『和』のスタイルからガラっと変わって


若さを強調したカジュアルなスタイルの撮影にさせました


今までのモデルさんではボクサーブリーフでの撮影が殆どだったのですが


下着も若さを強調して、ブリーフを使用

080816_1644~01002

ブリーフって似合う体と似合わない体があるんですよね…


自分的には細身でシャープで切れのある体に似合うような気がします
080816_1648~01003


Beamも二回目の撮影だったので


前回よりも気持ち的に余裕があるように思いました

080816_1654~03002002


Beamをタオル一枚だけの姿でベッドに寝かせると、それを撮影…


見えそうで見えないスタイルでの撮影は何だかセクシーですが

080816_1710~02001080816_1713~01002


見えると
もっとセクシー
080816_1713~03004


当時、Beamも少し前までは
十代だったんですよね…


若々しい体は
若々しい体の良さがあります


熟れていない『青さ』があると言うか…
080816_1733~01002



そして
Beamの二回目の撮影では


Beamに顔に跨がってもらい、大胆にも下からのアングル撮影をさせてもらいました


Beamも若干照れた様子でしたが
面白がって跨がってくれました



自分の目の前には
大きくなってツンと天を仰ぐBeamの陰茎があった

080816_1754~03002


こうゆうシーンって
自分で決して普段見ることのないシーンなんですよね


自分でも自分のこんなシーンを見たこともないです…


鏡を下に置いて、それに跨がれば同じように見れるかも知れませんが


わざわざそこまでして見る人は少ないであろう…



Beamのって…


男根崇拝してる神社の幟(のぼり)に描かれてる様な陰部の括(くび)れがある


エロいと言うよりは
綺麗な造形…


下から覗いているからか

ソレがよく分かった


何人か撮影してると


陰部も顔のように
人それぞれ違うのが分かってくる…


表情(形・大きさ)も違うし
性格だって違う


まさに第二の顔と言っても過言ではないような気がします
080816_1851~04001


FC2blog テーマ:身体の写真 - ジャンル:写真

【2012/07/11 05:40】 | 05.BEAM
|
この頃になると新しい試みとして

お宅訪問撮影ってのを始めたんです

Sionの撮影は初めて、それを行ったものです

コチラが招かれた客になるので今までより緊張しました…汗

撮影に当たっては、部屋の様子が分からないように
シーツで家具等を隠す配慮をしました

昼間の撮影だったので、他の住人に気付かれないか
若干ドキドキしたのですが…

モデルさんとしても自宅アパートなので
脱ぎやすいと思ったんです


そして明るい部屋でSionを脱がしていきました

脱がしてくって言うのは

殆どのモデルさんがそうなのですが

撮影する側の自分が、撮影しながら脱がせてくスタイルをとっています

上から脱がすか、下から脱がすかは

モデルさんや、作品の構想で違うのですが

Sionの場合は下から脱がせていきました…
080906_1100~02003

下からと言ってもパンツ姿から撮影を始めたので

いきなり性器を露出させる感じになったんです

080906_1126~01002


さらに、Sionの撮影では顔有りの撮影も可能だったので
顔の表情も、分かりにくくですが取り入れる様にしました

080906_1120~01001080906_1125~01001


さらにさらに…

Sionの撮影では

自慰行為のシーンを積極的に撮影させてもらいました

Sionも快く引き受けてくれて
その姿を延々と撮影させてくれたんです

080906_1205~01001

人間、特に男性にとって『性』は切り離せない部分なんですよね

障害者においてもそうなのですが

『障害者の性』ってのは見落とされがちらしいんです…

脳性麻痺などで自身でしたくても出来ない方も沢山おられます

新たに『射精介護』たるものも登場してきてるくらいです

これについては賛否両論の意見があるのですが…

海外ではもっと進んだ『性の介護』と言うものが行われていたりします


とまぁ、それほど『性』は卑猥に思うけど
人間にとって大切な部分でもあるのです…


ですので、そうゆう大切な場面を
自分ならではの視点・観点で撮影させてもらいました


自分にとって、初めての試みが詰まった作品作りとなりました


Sionの感じる歪んだ表情は、まるで別人かのように写りました

今までにない大胆なことをさせてしまった気がします…汗

080906_1213~01003


それを真っ昼間からさせてるワケだし、隣の部屋の住人も居るワケですから…

今思うと、我ながら凄いことだなぁって思ってしまいますが…

これも男性のライフスタイルの一部分だし
大切な部分でもあるのです

そしてこれが、その後の自分流の撮影スタイルへと定着していきました



FC2blog テーマ:身体の写真 - ジャンル:写真

Brianの朝撮りです
080816_0656~02002


コチラは内容が濃いため
アダルトジャンルにて公開しております!!

NOBODY KNOWS2
※18歳未満の方は閲覧出来ません

FC2blog テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

新股間若衆の記事で初めて知ったのですが

三島由紀夫氏(1925年)って

『潮騒』などを書いた、ただの小説家と思ってたのですが

肉体を披露した写真集も出してたりするんですね…

三島由紀夫氏は1955年から肉体改造を始めたらしいです

実に30歳の時のことです

そして1961年(36歳の時)には

写真家・細江英公の写真集『薔薇 刑』のモデルとなり、自宅で撮影が行われたらしいです

img9f00492fzikbzj.jpeg

三島由紀夫氏も積極的に鍛えた体を世間に披露したそうです

tumblr_lp8mxdJFL81qzlrtqo1_400.jpgZzkVyVeoEr0t9rryUppywjigo1_400.jpg

確かに素晴らしい体ですね…

主に褌での撮影が多いですが

一部の作品では褌も脱いでるみたいです
20081031_2-04b.jpg

藤竜也氏が『愛のコリーダ』で赤裸々な肉体を披露したのも35歳頃です

この時期の体・顔が、一番男の色気を醸し出しやすいのかも知れません…


自分の中で三島由紀夫氏の見る目が変わったように思います


FC2blog テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/07/02 06:21】 | 未分類
|
股間若衆をご存知だろうか!?

東京大学の木下直之教授が出した本です
133914628732113221758.jpeg

これは、男性ヌード彫刻における

股間の凸部について熱く語られてる本で

木下直之教授は男性ヌード彫刻の股間凸部が、あまりに不自然過ぎるのを指摘してるんです


若干…東京大学の教授が書くことなの?とも思ってしまうのですが…汗

自分もまだ、股間若衆を読んだ訳ではないので
もっと奥深い教授らしいことが書かれてるのかも知れません…


そして、木下直之教授が股間若衆の本を出す前に
特集として芸術新潮(2011.11)で記事を掲載したのが

新股間若衆なんです

ここには、写真での男性ヌードについて熱く語られてます

それによると

日本写真初期の男性ヌードは肉体美より刺青美?を表現したものだったらしいです


下の写真は
大正11年に撮影された
堺時雄氏の和製『円盤投げ』
(東京都写真美術館蔵)
133914609588313119559.jpeg

正直、大正時代からこうした男性ヌードがアートとして存在してたのには少々驚きました

しかも、この写真…
堺時雄氏が東京美術学校臨時写真科の卒業制作で
モデルは同窓生らしいです…

この、芸術新潮で木下直之教授は
『男性ヌードを表現しようとすれば、写真家は彫刻家以上の難題に立ち向かわなければならない』
と、書かれています

確かにこれは、新司も同感!!

自分も確かに難しく思ってしまいます

女性ヌードより正直、難しいと思うんですね…

男性のありのまま凸部を表現すれば

日本の法律にひっかかったり…

モザイク処理をすればアダルト的な卑猥さが出てきてしまうからです

女性は股間に凸部が無いから、男性に比べて容易に全体像を撮影して表現することが出来そうに思います


こう木下直之教授に共感出来ると

なんだか東京大学教授と同じ思考回路のような気がして

賢くなった錯覚に陥る新司氏なのでした…


まぁ、自分の場合は難しいのは苦手なので
モデルさんの協力を得て『ありのまま』を撮影させてもらってるのですが…


自分がモデルにする方は
20~40歳くらいのモデルさんで
男らしさがどことなく漂う人なんですね

自分なりの男らしさとは
筋肉質やガッシリした体型とか…
毛深さとか…

華奢だったり綺麗なだけのモデルさんは、あまり求めてません

綺麗なだけだったら女性で良いワケですから…

男性にしか表現出来ない
荒々しさや、ワイルド感…
エロティカを、これからも表現出来たら良いなぁと思っています


FC2blog テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/07/01 19:46】 | 未分類
トラックバック(0) |
暇していた時に

いきなりBrianから撮影依頼がありました


『撮影してもらえるならN市に宿泊する』との事だったので

暇潰しも兼ねてN市に向かい、Brianと合流することにしたんです

夕方からの移動となった為

自分も泊まり覚悟をし

Brianにはツインの部屋を予約してもらいました


Brianがどんな顔で、どんな方か分からなかったのですが…汗

N市に到着して、Brianと初対面!!

大人しそうなベビーフェイスな感じの方だったので少しホッとしました


Brianが先にホテルに到着してたので、部屋まで案内してもらって早速撮影開始

Brianもコチラの指示にきちんと対応してくれて
撮影はトントンと進みました
080815_2326~02001080815_2327~02001

Brianも撮影した画像に満足してくれたので
コチラとしても、とてもやり甲斐がありました

そしてBrianは時折、局部を大きくさせたり小さくさせたり…
男性の二面性を色々と撮影させてくれたんです

わざとでなくても
撮影してると自然に膨張してしまうモデルさんは沢山みえます

自分の作品では、それを題材としてる部分もあるから自然な感じが出て良いんですが…

クロッキー等の美術モデルをしてる男性ヌードモデルさんは
『ぜったい立たない!!』って自信があるみたいです

気の持ちようなんでしょうか…?

それは、さておき

ホテルに備え付けのガウンがあったので

Brianに着せてみました…
080815_2308~02001080815_2312~03001

なんか、Brianもガッチリした体型の方だったので
若干、『祭り』っぽい雰囲気でよく似合ってました

あと、部屋に豪華そうな椅子があったから
こんな撮影も…
080815_2258~01001

自分の中では

男性版『エマニュエル婦人』って感じだったのですが…(笑)

今の若者はエマニュエル婦人も知らないんだろうな…汗

なんか年齢を感じてしまいます…

撮影が深夜まで及んでしまった為

仮眠することにして、その日の撮影は終了しました


FC2blog テーマ:身体の写真 - ジャンル:写真