FC2ブログ
男性ヌード撮影ブログ/ MALE NUDE ART
Andyの撮影、2日後には
Paulの野外撮影予定でした

Paulの撮影でもAndyと同様に海での撮影!!

Paulの希望でもあったのですが…

二人で相談しながら海での野外撮影を行いました
080814_1253~03002

Andyでは伝えられなかった壮大感が良かったです
080814_1256~02001080814_1256~03010

この日は天候にも恵まれ、日焼け日和でもありました
080814_1310~03002

Andyほど過激な撮影は行わなかったのですが…
080814_1338~02002

誰も居ない茂みの中で

Paulもサービスショットを撮影させてくれました
080814_1339~02002

この頃になると他人の性器を目の当たりにしても

ちょっとやそっとじゃ驚かないようになる…

人それぞれ価値観は違うが

自分にとっては大切な被写体なのだ…

大きくなってそびえ立つソレも

自分の中では

エッフェル塔やピサの斜塔

東京スカイツリーと同じく素晴らしい建物にさえ感じる…

独特な造形美が

ソコには存在してるんです…

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:身体の写真 - ジャンル:写真

Andyの野外撮影…
SA350048004001.jpg

コチラは内容が濃いため
アダルトジャンルにて公開しております!!

NOBODY KNOWS2
※18歳未満の方は閲覧出来ません

FC2blog テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

夏になり…暑くなったから
Fabio を外に連れ出しました

野外撮影の難しさはLeonの時で十分知ったのですが…

ワイルドなFabioの体を野外でさらにワイルド化したかったのです

やっぱり困ったのは場所…汗

Fabioも車移動中は眠そうだし…
ただでさえ大人しいFabioがさらに無口に…汗

これはヤバいと思って山頂付近まで車をぶっ飛ばしました!!

海外の野外ヌード撮影でも、何時間もかけて車移動するとか

そう思うと、なぜか変に納得してしまうのです…


一応、人が居なさそうなので、眠そうなFabioを起こして撮影開始
山頂付近からさらに歩きで谷を下る…

人は居なさそうなものの…
緊張はします

Fabioも心配そうだから、尚更緊張…汗

ここまでして、ヌードを撮影する意味は何だろう…って思うが
それを考えたら終わる

あまり深く考えずに、とりあえずFabioを脱がす…

いきなり、全裸だと変に思われるから下から…
080719_1419~01002080719_1421~01002

いや、下からの方が変なのかも…
けど、緊張のあまりに思考回路が働かず…

Fabioも大人しい真面目な性格だから素直に指示に従ってくれました…泣
080719_1426~03001
ワイルドです!!

さらに調子こいて上も脱がす…
080719_1427~04002

野生のFabio化に成功!!

引き締まった臀部がカッコいぃ…
080719_1435~04003080719_1435~01002080719_1435~02002

その後も緊張しながら何枚か撮影
080719_1430~01002080719_1431~03002

もっと過激な撮影も行う予定でしたが
緊張に堪えきれず退散!!

チキン丸出しで撮影は終了しました

けど、ワイルド感いっぱいの撮影が出来て
とても満足しています

FC2blog テーマ:身体の写真 - ジャンル:写真

初の顔出しOKで撮影させてくれたのが
Ippei でした

ココではあえて顔は出しはしませんが…

顔に幼さの残る青年だったんです
080705_1532~01001

あまりに幼い印象だから、脱がせていいのか戸惑いました…汗

顔出しだから、過激な撮影はしないでおこうって決めたんです

だから、ヌードも自分の作品の中じゃナチュラルな方

とりあえず撮影開始
戸惑いながらパンツを徐々に脱がすと
幼いワリには意外に大人なIppei くんが顔を出した…
080705_1539~03001080705_1543~01002



Ippei の顔の表情もすごく良くて
初の顔出し作品にしてはIppei くんのおかげでいいものが撮れたと思います
080705_1637~01002080705_1639~05002

体も細身の筋肉質で文句なしのBody

大人と少年の融合体って感じのIppei くんだったんです

過激な撮影はない変わりに
ゆったりとお風呂にIppei くんを入れて撮影
080705_1618~01001

グリーン1色の浴室と、Ippei くんの爽やかさがすごくマッチしてました
080705_1625~03002

自分の中でもIppei 作品はすごく気に入ってるんです!!
やっぱ顔有り作品はいいですね…
080705_1628~01001

FC2blog テーマ:身体の写真 - ジャンル:写真

この頃になると撮影も増え
ひと月に2~3人のペースで撮影を行ってました

応募者とのコミュニケーションをはかる為に
応募してくれた理由を聞いたりします

応募してくれた理由は様々

『面白そうだから』
『裸になるのが好きだから』
『今の姿を残しておきたいから』
『作風が好きだから』
『度胸試し』
『Hなことが好きだから』
etc…

どんな理由であろうと、自分に撮影を依頼してくれるのは
嬉しいものです

Jakeもその内の一人

当時では珍しく自分より少し年上の方で
何だか頼れる兄貴的存在の方に思えました

『好きなように撮影してくれたらいいから…』って
体を提供してくれたんです
080620_1951~01002

撮影してても安心感みたいなものがありました
080620_2013~01001080620_1941~02001

Jake兄さんも素直に指示に従ってくれて…
色んな部分を見せてくれては撮影の練習をさせてくれたんです
080620_1939~02001

練習ついでに新しい試みを…ってことで
Jake兄さんに了解を得て
Jake 兄さんが触られてるとこを撮影してみた

片方の手で触りながら、もう片方の手で撮影
080620_2027~02001

何枚か撮影してみたけど
作品的にどうなんだろう…
自分が撮影したいものとは違うかな…ってことでお蔵入りに…汗
(公開はここでが初です)

何だかアダルト色が強くなると言うか…

そもそもアダルトって何なんだろう…

自分の作品はどのジャンル!?

自分としては、アダルトジャンルで片付けられたくないけれど…

Hな表現にも様々な定義がある
例えば『エロティカ』と『ポルノ』
一見どちらも同じように思えるが…

エロティカは、人間の肉体や性を、芸術的な意図 やハイアートを制作するという抱負とともに描く作品 を指し
ポルノグラフィは商業的・金銭的な意図から制作 されるものとされている
そう思うと、自分の作品はあくまで『エロティカ』でやっていきたいと願う

子ども(未成年者)に見せたらいけない作品がアダルトとも考えたくなるが…
マンガでもそうゆう描写は多く出現する

それすら禁止すれば、子ども(未成年者)はいつまでたっても成長しない人間になってしまわないだろうか…?

皆さんも、どこかで未成年の時に経験したであろうし
自分も親の目を掻い潜って経験してきたのです…

近代はネットが普及し、情報も手に入れやすくなった
エロティカを目的に詐欺行為も多発してるから
色んな面で規制したくなるのも分からなくないが

それは個人の責任であり
子どもが詐欺に合わないようにするのは親の責任でもある

親がパソコンを買い与えたなら、それを未然に防がないといけない
ペットを飼ったら最後まで面倒を見ないといけないことに似ている

ん…何が言いたいのだろう…汗

余は自分の作品を単なるアダルト作品として見ないで欲しいってことなんだけど
熱く語りすぎてしまいました…汗

ってか、大きく脱線!!




Jake もソロでの撮影の方がカッコよく思えます
080620_2025~01001080620_2041~03001

FC2blog テーマ:身体の写真 - ジャンル:写真

Beam では
和室での撮影を試みました

和室って、自分の中ではEROTIC なイメージ…汗

多分、大島渚監督の『愛のコリーダ』のイメージがあるからかな…
この頃は、愛のコリーダって作品を見たことがなかったけど
想像だけの世界でした

そんなことで、和室撮影をしようと決めたのですが
この時にモデル応募してくれたのがBeamでした

今までのモデルさんと違い、20歳そこそこの若手モデルさん!!
あまりに歳が離れてるから、会話とか成り立つか心配だったんです

撮影当日にBeamと初対面!!
和室とはかけ離れた服装の今どきの青年って感じでした…汗

こんな若者を脱がしていいのかと思うと、緊張で汗が止まらず…
梅雨の蒸し暑さでさらに汗が吹き出す始末でした

けど、とりあえずBeamに浴衣を着せて脱がせてみる…
080621_1843~03001080621_1849~01001
なかなか浴衣もさまになってました!!
緊張してる自分とは違い、Beamは堂々の脱ぎっぷりっ
080621_1840~02003080621_1856~02001

Beamも楽しんで撮影に挑んでくれるから、その点は助かったんです
過激な撮影も、こちら側が戸惑って指示出来ないから
自ら進んで色んな恥部を披露してくれました…泣

いつもモデルさんに助けられながら撮影してる感じです
これからも感謝する気持ちを忘れず、モデルさんと接していきたいと思います
080621_1933~02001080621_2037~01001


FC2blog テーマ:身体の写真 - ジャンル:写真

Andyの次に撮影させてもらったのが
Fabio でした

Andyとは対象的におとなしい雰囲気のモデルさんでした
やはり、モデルさんによって撮影現場の雰囲気もガラリと変わります

Fabioは忠実にコチラの指示に従ってくれるので、撮りたい作品をじっくり撮影出来る感じでした
Ryou やAndyのような、やや暴走型モデルさんも、それはそれで楽しいし自分が想像もつかない過激さを生み出してくれるので新しい発見もあったりするのですが…

Fabioの場合はコチラから一つ一つ指示を出しながら撮影を行いました

脱がしてみると、野性的でスポーティーな体だったんです
080525_1809~02003080525_1651~02001001

撮影を進めていくと、Fabioの下半身も変化…
こうゆうのって、女性では決して表現出来ないシーンなんですよね

変身前と後ではガラリと雰囲気も変わります
080525_1701~02002080525_1654~03003
Fabioの場合、野性的なエロチシズムです

スポーティーなFabioの体で色んな表現をしたかった為に
シャワーシーンの撮影も…
080525_1807~02003

Fabioも忠実に色んなポーズをしてくれて助かりました

ラストの締めは、Andyで失敗したアレを…

この頃になると応募者も、自分(新司)の撮影ではこうゆう過激撮影もあると分かってらっしゃるので
ある程度の覚悟を持って来てくれるみたいでした…汗

もの静かなFabioも目の前で披露してくれたんです

頑張ってくれるから、コチラとしても良い作品になるように務めなければなりません
それはそれでプレッシャーでもあるんですが…

Fabioのおかげで、ワイルド感のあるエロチシズムな作品が撮影出来たと思います
080525_1824~01001








FC2blog テーマ:身体の写真 - ジャンル:写真

Andyに初めて会った時の印象は
色黒でガッチリした体型だったから
チョコボール向井氏的な印象だったんです
080501_1225~02002

実は新司、チョコボール向井氏のファンでもあります(余談)

Andyは陽気な性格なので、撮影してても楽しかったです
しかも、かなりエロい…汗
そうゆう雰囲気もチョコボール向井氏とダブル部分かも知れません!!

Andyも初めての撮影だったのですが、かなりノリノリで楽しんでくれました

Andyの衣装で用意していったのは自前のカッターシャツとネクタイ
ビジネスマン風にしたかったんです!!
080501_1126~01001080501_1248~01001
男性ヌードだと衣装に困らないから、その点は楽チンですね~
女性ヌードだったら、下着とか衣装に困ってたと思います

それは、さておき
Andyの下半身って、何か別の生き物みたいな感じがするんです
080501_1112~01002080501_1110~02001
隠してあるから分からないと思うけど…
常に元気があると言うか…
形も何だか…
説明しにくいけど、そんな感じ(笑)
(お見せ出来ないのが残念です!!)
Andyもそれを面白がって見せてくれるんですよね(笑)
だから、緊張してる自分も凄く和まされたんです

同時に、男根崇拝で男性シンボルがエネルギーの象徴だったり子孫繁栄や五穀豊穣として崇められる意味が
この時に少し分かった気がしました
080501_1128~01001
そんな、ノリノリAndyに協力をいただき

初の自慰行為→射精の撮影

卑猥に思うかも知れませが、男性だとこうゆう荒々しさも何だかカッコよく思うんです

それに…射精って子孫繁栄にはかかせないことであって
自分的には神秘的な現象だと思えるんですよね…
そうでないと、街で見かける妊婦さんも卑猥に思ってしまいそうです…

ってか、暗かったし一瞬の出来事だったので撮影に失敗しましたが…汗

Andy、ごめんなさい…
080501_1136~02002

FC2blog テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

Ryouの次にモデル応募していただいたのが
Leonでした

Leonでは初の野外撮影に挑戦したんです
GRL_0043002.jpg

野外撮影って初めてこの時に知ったけど、難しいんですよね…
なんと言っても場所です
天候にも左右されるし、誰も居ない場所を探さないといけないのですから…
居なさそうでも、釣り人とか畑のオバチャンとか…
人でなくても蜂だったり…汗

どこかで誰かが見てるかも知れないと思うと、緊張でした
GRL_0026002.jpgGRL_0021006001.jpg
落ち着いてゆっくり撮影とはいかないんですよね…
GRL_0037001.jpg
最終的にはLeonと二人で一時間ほど時間をかけ、歩いて山道を歩きました

そこまでして?って感じだけど
野外撮影でしか味わえないワイルド感は良いものです

海外ならヌーディストビーチとか、ヌーディストキャンプとか色々と容易に全裸になれる場所もあるんだろうけど
日本では、さすがに無いですからね…
この時はは駆け出しの頃だったから過激な撮影とまではいかなかったのですが…汗
貴重な体験が出来て良かったと思います
DVC00028002003.jpgDVC00021001001.jpg





FC2blog テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

記念すべき第1号モデルさんです
何も分からないまま撮影を始めたので、ただただ緊張しました
あまりに緊張してるから、Ryouもリードして色々な部分を見せてくれました
080518_0757~01001Ryou1
同性の体・自分の体でも、こんなに色んな角度から見たことがないので
新しい発見でもありました
080518_0807~03001080518_0843~02001
当初はナチュラル志向のヌード撮影でいこうと思ったのですが
Ryouと色々と相談した上で、過激なスタイルでの撮影も行うようにしました
Ryouも自ら進んで『性』の部分を披露してくれたんです
Ryouには色々と勉強させてもらったと思います
080518_0854~01004080518_0904~03003
Ryouが居たから今日の自分・自分の作品があると言っても過言ではありません