FC2ブログ
男性ヌード撮影ブログ/ MALE NUDE ART
和のエロスとして
Ken の撮影を行いました
SA350033001002.jpg

自分の中で、和のエロスってスゴくエロティックなイメージがあるんです
たぶん
大島渚監督の『愛のコリーダ』の影響が強いと思います…
In_the_Realm_of_the_Senses-589901418-large.jpg


この時はまだ、『愛のコリーダ』の作品を拝見したことがなかったのですが
ただただ、イメージだけが勝手に膨らんでいました

そんな中


Kenの撮影では褌を使用

巻き方も良く分からなかったので、色々調べて
Kenに巻かせてもらいました
SA350024001002.jpg SA350023002.jpg

褌って、なんか祭っぽくて好きです

部屋も少し凝って和室での撮影を試みました
SA350027002.jpg
SA350011001002.jpg

いつ、褌の隙間から男性器がこぼれるか分からないのも
褌の醍醐味…
SA350035002.jpg
SA350019001002.jpg

思いきって
褌からKenの男性器を取り出して撮影…

『愛のコリーダ』でも、こういったシーンが出てくるんですよね…


SA350038002.jpg
SA350047002.jpg

褌ってやっぱ男性ならではの下着だなぁ…って思う
男の荒々しさを醸し出すエロティックなカッコよさがあります…

SA350044002001.jpg


男性器って、グロテスクで卑猥なイメージが強いかも知れませんが
日本各地で『男根崇拝』が存在するように
子孫繁栄や五穀豊穣の『ご神体様』としても崇められるんです…

海外でもエネルギーや豊穣の象徴とされています


そう、思うと
自分の中では男性器って、神秘的かつ神聖なものだと思ってしまいます


感覚ズレてるんでしょうか…
(((^^;)


勿論、女性の性器だって同じように神秘的かつ神聖なものと思います…


けど、圧倒的に世界では
女性器より男性器を崇めることが多いように思います


女性の体は、生命を育む源ですからね…
男性のように容易に見せたり酷使してもらいたくはないものです…

だから、神事としても女性の裸祭りが存在しないんじゃないでしょうか?


Kenの撮影では
特にそういった『男根崇拝』のイメージで撮影をさせてもらいました

SA350075002_0001.jpg
SA350095002.jpg
SA350007002001.jpg


Kenのおかげで初の試みが出来て満足のいく作品が出来たと思っております

そして、さらにKenの撮影では
初の試みとしてKenにTENGA(性具)を使用させてみました…

ここでは、過激すぎてご紹介出来ない為
また、アダルト版で紹介しようと思います…汗



追記を閉じる▲
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:身体の写真 - ジャンル:写真

【2012/12/16 10:07】 | 25.KEN
|